劇団東俳は1964年に厚生労働大臣許可を取得して才能あふれる新人タレントを養成しマスコミ・芸能界に送り出してきました。
井上真央さん、雛形あきこさん、工藤静香さん、星野真里さん、大沢あかねさん、浅利陽介さん、小倉唯さんをはじめ、 たくさんの東俳出身の人達が活躍しています。


社名 株式会社劇団東俳
設立年 1964年
許可番号 13-ユ-302043
代表 藤野 珠美
事業内容 厚生労働大臣許可をもって正規に芸能界全般に出演紹介・マネージメント芸能界全般に活躍する総合タレント養成・育成


年表

昭和39年 俳優 久野四郎が芸能プロダクションとして、久野プロダクション及び附属養成所を設立。

昭和43年 劇団東俳芸能紹介所として労働大臣許可を取得。(13エ0090)

昭和54年 劇団東俳を株式会社とする。

昭和59年 株式会社劇団東俳を法人としての労働大臣許可を取得。(13エ0601)

平成元年 大阪支社開設。(13-ユ-090065)

平成24年 ひたち野うしくスタジオ、狭山スタジオ開設。

平成25年 静岡スタジオ開設。

平成26年 新風公演「バスストップ」が第26回池袋演劇祭「豊島区長賞」を受賞。

     「シニアタレントオーディション」広告(週刊文春掲載)が、
     第57回 日本雑誌広告賞「第5部 小スペース広告 金賞」を受賞。

     「歩くなら、この道もいい。」 「映画より、ドラマより、人生は長編です。」
     (日本雑誌広告賞受賞作品より抜粋)

平成29年 新風公演「微笑わぬ彼女」が第29回池袋演劇祭「豊島区長賞」を受賞。



企画・製作作品

劇団東俳では、社会貢献の一環として、さまざまな社会福祉を描く映画やドラマ、舞台等の企画・製作しております。

●映画「パートナーズ」(文部科学省推奨作品・2010年11月6日公開)

 出会いと別れの中で「今」を懸命に生きる盲導犬のまっすぐな愛の物語。「日本映画復興奨励賞」授賞。

●BSフジ開局10周年記念ドラマ「ひとりじゃない」(2011年1月8日より全6話放送 )

 不慮のバイク事故で頚椎を損傷し、四肢麻痺となった大学生の絶望にさいなまれる日々を描くヒューマンドラマ。



社会奉仕活動

●盲導犬募金

 日本盲導犬募金の活動の方針に賛同し、盲導犬募金箱の設置。

●思い出ベンチ・桜(植樹)寄贈

 社会奉仕活動の一環として、東京都が行っている各都立公園・都立霊園等に

 思い出ベンチや桜(植樹)を寄贈。

 「きれいな花が咲きました。見えない根っこのおかげです。 愛 いのち 平和」他 (思い出ベンチより)

●わかふじ会(2018年4月現在の公演数541回)

 東俳代表 藤野珠美が平成14年に創設した芸能ボランティア団体。

 老人施設や障碍者施設、福祉センター等で舞踊劇や日本舞踊を披露し、様々な交流の場を築いている。

●ペットボトルキャップ 世界の子ども達にワクチンを届ける活動を行っている。

●切手 周囲を5ミリ程度に残して切り取った使用済み切手を収集し、定期的に寄付。

●きれいにし隊 地域の清掃活動及び巡回



プライバシーポリシー

1.基本姿勢 弊社は、この方針を実行するために個人情報の取り扱いに関する管理体制を定め弊社社員および業務委託先等関係者に周知徹底し、 適切な運用がなされるよう維持・改善してまいります。


2.適正管理 弊社は、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。弊社は、個人情報の紛失、漏えい、破壊、改ざん等を防止するため適切な安全管理対策を行うとともに必要な是正措置を講じます。


3.利用目的の明示 弊社は、個人情報の入手にあたり、適法かつ公正な手段によってこれを行い個人情報の利用目的等の必要事項について取得時に明示するか本ホームページ等にて告知します。弊社は、個人情報を間接的に取得する場合、本ホームページ等に個人情報の利用目的等の必要事項を告知します。


4.利用目的の遵守 弊社は、利用目的の範囲内で個人情報を利用します。弊社は、利用目的の範囲を超えて個人情報を利用する場合には、ご本人にその旨を事前に通知し法令上要求される同意の取得等の措置を取らせていただきます。


5.第三者への提供 弊社は、保有する個人情報を法令およびその他の規範の定める要件を遵守し、提携先、業務委託先等に提供することがあります。


6.個人情報の開示・訂正等 弊社は、保有する個人情報の開示、訂正、利用停止等の求めに対し、本人確認のうえ法令およびその他の規範で要求される手続に従い速やかに対応いたします。



サイトポリシー
ウェブサイトご利用に際して 当ウェブサイトをご利用いただく際には、下記事項を必ずご一読いただき、これらの条件にご同意された上でご利用ください。 著作権について 株式会社劇団東俳(以下「当社」といいます)が管理運営するウェブサイト(以下「当ウェブサイト」といいます)に掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は著作権の対象となっております。事前に当社の文書による許諾を得ない限り、私的使用その他の法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの情報を使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含む)をすることは一切禁止します。
リンクについて リンク先はトップページ(https://www.g-tohai.co.jp/)に設定していただく事を原則とします。ロゴやマークなどの登録商標を無断で用いてリンクを張ることは認められません。 また、当ウェブサイトからリンクされたウェブサイト、ないしは当ウェブサイトへリンクしている第三者のウェブサイトについては、当社の管理管轄下にあるものではなく、それら第三者のサイトの内容やその利用によって生じたいかなる損害についても責任を負いかねます。
免責事項 当社は当ウェブサイト上の情報の内容について、その妥当性や正確性について保証するものではなく、一切の責任を負いません。 当社は予告なしに当ウェブサイト上の情報を変更することがあります。また当ウェブサイトの運営を中断ないしは中止する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。 当社は理由の如何に関わらず、お客様が当ウェブサイト上の情報を使用されたこと、ないしは使用できなかったこと、また当ウェブサイトを使用されたことによって生じたいかなる直接的な損害、間接的な損害などについても一切責任を負いません。 当社は理由の如何に関わらず、当ウェブサイトの情報の変更及びその運用の中断または中止によって生じたいかなる直接的な損害、間接的な損害などについても一切責任を負いません。
推奨動作環境

・推奨ブラウザ

当ウェブサイトを閲覧いただくには、下記のブラウザのご利用を推奨しております。 Windows Internet Explorer 8.0以上 FireFox最新版 Chrome最新版 Mac Safari 5.0以上 上記以外の環境ではページが正常に表示されない場合がございます。

・SSL(暗号化通信)の使用について

本ウェブサイトでは、利用者の個人情報などを安全にやりとりするためにSSL(Secure Socket Layer)を利用した暗号化通信を使用しています。本ウェブサイトのウェブサーバとお客さまがお使いのブラウザ間の情報はSSL技術によって保護されます。

・JavaScript及びスタイルシートについて

当ウェブサイトでは、JavaScript及びスタイルシートを使用しています。ご使用のブラウザ設定でJavaScriptやスタイルシートを無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されないことがあります

・プラグインについて

当ウェブサイトでのコンテンツをご覧いただくには、以下のプラグイン・ソフトウェア(無料)が必要となります。プラグイン・ソフトウェアをお持ちでない方は、以下のサイトからダウンロードできます。


Adobe Reader