劇・若竹 第2回公演「風に任せて」


“生き”詰まった時にこそ生きたいものだ。清新な風に身を任せて・・・。

火山活動により作られた洞窟“風穴”。
その中を夏の風が吹き抜けた。

とある山梨県の村。富士山の北西に位置するこの村は標高920メートル付近にあり、周囲も高い山に囲まれていた。ここには電気、ガス、水道が通っていない。本来現代人が生活するのは到底不可能な環境の筈だが、この場所特有の恵まれた自然により村人達はそれほど不便を感じずに生活をしていた。

舞台はこの村の小さな寄合所。
空気が肌にまとわりつくような暑い夏の日、村人の一人が慌てた様子でやってきた。
『川の岸辺に人が倒れてるぞ!誰か来てくれ!』
助けられた女は登山中の遭難者であった。

これは彼女が風穴村で暮らした七日間の物語。

<第33回池袋演劇祭参加作品>


【公演日・開演時間】
・A班
9月17日(金)19:00
9月18日(土)13:30/17:30
9月19日(日)13:30/17:30
9月20日(月祝)13:30/17:30

・B班
9月22日(水)19:00
9月23日(木祝)13:30/17:30
9月25日(土)13:30/17:30
9月26日(日)13:30/17:30

【キャスト】
<ダブルキャスト>
・A班
倉持聖菜
入江怜
史歩
北村和美
高梨皐
於保晶子
小此木葵衣
髙木朋広
西谷名央
深沢優希
師岡紗帆
福澤道子

・B班
大島晴奈
大澤実環
鈴木翔吾
菊川陽子
村山輝星
近藤幼菜
鈴木美里
保坂真隆
関海人
野村菜々実
水書茉由
小野静香

<シングルキャスト>
三浦修
中島明子

<特別出演>
新川優愛

【スタッフ】
製作:藤野珠美
脚本・演出:高橋智也
演出助手:平本亜夢
装置:東俳工房
音響:東俳音響部
照明:東俳照明部
衣装:コスチューム東俳
宣伝:小原夏輝
演技事務:伊藤信彦
制作:落合千代子

【チケット】
前売:4,800円
当日:5,300円
(全席指定・税込)
8月1日(日)12:00〜販売開始となります.
チケットのお申込みはコチラから
※チケットご購入の際はカンフェティへの会員登録が必要となります。