東俳タイムス「わかふじ会&つくしんぼの会」

劇団東俳の様々なことにスポットライトを当てて特集していく「東俳タイムス」!

 

今月は「わかふじ会&つくしんぼの会」です!

今回は東俳で活動している2団体をご紹介します。
研究生の有志が集まり活動している芸能ボランティアグループ「わかふじ会」と、研究生の保護者の会「つくしんぼの会」です。両団体とも長い歴史があり、東俳を語る上で“なくてはならない存在”です。
今回は「わかふじ会」と「つくしんぼの会」にスポットを当てていきます!

わかふじ会

区民ひろばや老人ホームで、「桃太郎出世旅立」を披露しています。
鬼退治のシーンはお客様にも参加いただいて、一緒に鬼退治!いつも盛り上がります!
レッスンや出演以外でも、ボランティア活動などで表現の幅を広げています。

つくしんぼの会

幼稚部から中等部までの研究生の保護者で構成された「つくしんぼの会」。バザーや親睦会など様々なイベントを企画したり、子育てのことや研究生の芸能活動支援の情報共有や勉強などの為にセミナーを開催しています。


なかなか表にでることが少ない団体なので、「初めて知った!」という方も多かったのではないでしょうか。
様々な団体や活動が、東俳を支えてくれています。
これからも東俳の様々なことにスポットライトを当てて、お知らせしていきたいと思います。
次回の東俳タイムスもお楽しみに!